DREAM HOUSE PROJECT: “CASAS DE MIGRANTES”

平成23年度、公益財団法人・ポーラ美術振興財団在外研修員としてメキシコにて研修いたします。2011年7月より一年間かけて研究論文とドキュメンタリービデオを制作します。

DREAM HOUSE  -集団の共通認識と空間の所有概念の研究-
アメリカに就労目的で移民するメキシコ人。彼らの共通した慣習として、故郷に“住まいを建設する”という夢がある。彼らの場所への執着と集団への帰属認識からこの夢は実現していく。ここから派生する建築表現の捉え方、生活の基本となる住戸空間を制作していく意義を再考する。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s